繊維カット技術

■ヒートカット

(主に合成繊維向け)

高周波で加熱した刃物を使ってカットを行い、刃物の熱でカット面の繊維を溶かし、ほつれを防止する高い技術のカット方法です。

 

 

■超音波カット

(主にアラミド繊維、天然繊維向け)

ヒートカットではカットできない(燃えてしまう)素材のカットを行います。カット後、カット面のほつれ防止を行うためにオーバロックミシンで縫っていきます。

■スリッター加工

(主に編み物系繊維向け)

原反(巻物状)のロールカットから、必要分だけの送りカット(スリット)を指定のサイズにカットします。

■糸抜き

インナーなどの糸抜き作業も承っております。

■オーバーロックミシン

生地の端を切りそろえ、ほつれを防止します。